高田眼科では眼瞼下垂・老視治療からオルソケラトロジー、先進医療・自由診療での多焦点眼内レンズによる白内障手術まで幅広く対応しています

網膜剥離

網膜剥離とは?

網膜が眼底から剥がれてしまう病気で、視力低下や視野障害を生じます。虫が飛んでいるように見えたり、チラチラ光って見えたり、物が歪んで見えたりします。強度近視や外傷、アトピー性皮膚炎、遺伝、加齢による変化などが主な原因です。網膜剥離の範囲が小さい場合は、周辺の剥がれていない網膜にレーザーを照射し、網膜剥離がそれ以上進行しないように治療します。

一般的に網膜剥離では、剥がれた網膜を元の位置に戻し、裂孔を塞ぐ手術を行います。眼球の外から修復する網膜復位術(強膜バックリング)と、眼球の中から修復する硝子体手術があります。

網膜剥離

硝子体手術
レーザー手術

PAGE TOP

その他の病気

PAGE TOP