高田眼科では眼瞼下垂・老視治療からオルソケラトロジー、先進医療・自由診療での多焦点眼内レンズによる白内障手術まで幅広く対応しています

ドライアイ

ドライアイ

涙の量が減少し、目の表面が乾くことによって目が疲れたり、目が開きにくい状態のことをドライアイと言います。

軽い症状であれば少し疲れを感じる程度ですが、症状が悪化すると角膜が傷がつき、激しい痛みを感じ炎症が出てきます。残念ながら涙を作る量を増やす治療や薬が無いのが現状です。点眼をまめにし、経過を観察します。

PAGE TOP

シェ―グレン症候群

涙点プラグ

中年の女性に多い病気。目、口、鼻などの粘膜が乾燥し、
関節痛が起きることもある。涙はほとんど分泌されず、強いドライアイの症状が現れます。

治療
点眼で効果が不十分な場合、涙の出口である涙点に栓(涙点プラグ)をして、涙の生理的な排出を人為的に遮断する治療を行う。涙点プラグ手術は片眼2~3分です。

治療後の注意点
通常通り洗顔も可能です。強くこすったりすると、目に傷がついたり、プラグが取れる事もあるのでご注意ください。

手術費用

1割負担 片眼 約1,100円
2割負担 片眼 約2,200円
3割負担 片眼 約3,300円

※H26.4月現在

PAGE TOP

その他の病気

PAGE TOP