高田眼科では眼瞼下垂・老視治療からオルソケラトロジー、先進医療・自由診療での多焦点眼内レンズによる白内障手術まで幅広く対応しています

翼状片

翼状片とは?

翼状片

結膜が目頭の方から黒目に三角形状に入り込んでくる病気です。充血や異物感などの症状があり、進行すると視力低下が起きます。原因は不明ですが、高齢者に多く、紫外線が病気の発生に関係していると言われています。

症状がなければ放置しておいても問題無いですが、翼状片が瞳まで伸びてくると乱視が発生し見辛くなるので手術が必要です。手術は局所麻酔下で片眼15分程度です。若い方や翼状片が大きい場合には、手術後に再発することもあります。

※結膜とは、上下のまぶたの裏側と白目(強膜)の表面を覆っている半透明の膜のことです。

通院日程

通院日程

手術費用

1割負担 片眼 約4,500円
2割負担 片眼 約9,000円
3割負担 片眼 約13,500円

※H26.4月現在
※別途薬代

PAGE TOP

その他の病気

PAGE TOP