高田眼科では眼瞼下垂・老視治療からオルソケラトロジー、先進医療・自由診療での多焦点眼内レンズによる白内障手術まで幅広く対応しています

眼瞼・片側顔面けいれん

眼瞼・片側顔面けいれん

眼瞼・片側顔面けいれん

眼の周囲または顔面の筋肉が異常に緊張して起こる病気です。患者さんの7割が女性で、とくに中高年に多くみられます。

症状
顏の片側の目や口のまわりがピクピクする。目が乾く。目を閉じている方が楽。

さらに進行すると…
自分の意志で目が開かない。同じ側の頬、口、あごなどにけいれんが広がる。顏がつっぱり、ゆがんだ状態。

PAGE TOP

ボトックス療法のご案内【予約制】

ボツリヌス菌が作り出す成分から作られたお薬を筋肉に注射することによって、けいれんなどの原因となっている神経の働きを抑え、症状を改善します。この治療は病気そのものを治すのではなく、症状を抑えるために行います。治療効果には個人差がありますので、一回の注射で症状が改善する方もいれば、定期的に再投与を必要とされる方もいます。

効果
注射をしてからすぐに効果は現れません。2、3日~2週間で現れます。
効果は通常3~4ケ月持続します。(個人差あり)

副作用
目の周囲に皮下出血が出る、まぶたが閉じにくくなった、下がった、目が乾く等があります。
副作用の多くは一時的なものです。お薬の効果が切れるとともに改善してきます。

治療費(保険診療)

1割負担 約6,000円
2割負担 約12,000円
3割負担 約18,000円

※H26.4月現在

眼瞼痙攣治療ボトックス認定医

PAGE TOP

その他の病気

PAGE TOP